Business contents 事業内容

土壌浄化事業

調査・コンサルティング

お客様のニーズに応えるトータルコンサルティング。
お客様の目的を的確に促えて、最良の方法を提案します。 コストを「必要最小限」で行うためにも、精度の高い調査設計、浄化対策が必要になります。

ESEは土壌汚染対策法に基づく「指定調査機関」 指定番号:環2003−2−430

VOC対策

トリクロロエチレン(TCE)などの有機塩素化合物は、DOWAエコシステムグループが独自に開発し、改良を重ねた土壌浄化用鉄粉を利用することで分解、浄化します。

DIM工法

原位置でVOCによる汚染土壌を浄化する工法です。深部の汚染源にも直接アクセスし、浄化します。

PRB工法

汚染地下水の下流に透過性の反応壁を設置し、汚染地下水の拡散防止を行う工法です。

土壌浄化用特殊鉄粉
有機化合物は鉄粉との反応により分解されます。

重金属対策

汚染物質の種類・濃度・発生場所等を考慮し、土壌汚染対策法における許可施設において適切に処理します。

油汚染対策

油汚染には有害な物質を多く含んでいる場合があります。また、油は多種多様な用途で使用され、流通範囲も広いため、潜在的な汚染が多いと考えられます。

その他の対策

地下鉛直遮水壁を造成する新工法、ESE工法です。
ESE工法は、ソイルセメント連続壁工法の標準であるSMW工法をベースに、最新技術により発展させた、環境保全のための新時代の鉛直遮水壁造成工法です。

施工実績

DIM工法およびPRB工法による主な施工実績を紹介します。



バイオマス発電事業

バイオマス発電事業システム

バイオマスは再生可能な資源であり、太陽光、風力、地熱など他の再生可能な資源と同様な、クリーンで再生可能な化石燃料発電所の代替手段です。
日本には、農業や森林からのバイオマス残渣を豊富に持っています。
化石エネルギーへの依存を低減しながら、エネルギーを生産するバイオマスを使用することで、廃棄物の埋立処分の場所や焼却処分の低減にも繋がります。
当社が行っているバイオマス発電事業のバイオマスエネルギーの燃料源は、環境への影響を最小限に抑えながら、資源が提供するメリットを最大化するように、残材を利用しています


資料請求
  • 事業内容
  • 土壌浄化事業
  • 調査・コンサルティング
  • VOC対策
  • DIM工法
  • PRB工法
  • 土壌浄化用鉄粉
  • 重金属対策
  • 油汚染対策
  • その他の対策
  • 施工実績
  • バイオマス発電事業

エコ システム エンジニアリング株式会社トップ > 事業内容